偉大な捕手二人が引退

毎年何人もの選手が引退していくけど、今年は特別に寂しい気持ちになった。ポサーダに続きバリテックも正式に引退。永らく名門チームの正捕手を務めた二人の引退は、一時代の終焉を感じさせる。

二人の全盛期は、熱狂的に盛り上がった2つのリーグチャンピオンシリーズと重なっている。言うまでもないが、2003年と2004年のあのALCSのことである。毎年またあの熱狂的なシリーズの再現を観てみたいと思っている。だけど二人がいなくなってしまった今、もうあそこまでのシリーズは観られないのでは無いかという気がしてくる。

しばらく、二人の歩んで来た道のりを振り返りたい。二人は対象的なキャッチャーだった。片方は玄人に好まれるタイプであり、もう片方は玄人からの批判を受けることが多かった。いずれにせよ、彼らが偉大な捕手であったことには間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です