サバシアの球速に関するメモ

昨日、ヤンキースのエース、サバシアの球速が落ちていることが気になった。別のニュースではレッドソックスのドゥブロンの球速が落ちているのでどこか悪いのでは無いかと報じられていた。雑誌のスラッガーを読んだらメジャーのスカウトはマエケンは球が遅いからメジャーで通用しないと言ってるらしい。球速至上主義者では無いが、たまたま同じ日に球速の話をよく目にしたのでデータを調べてみた。

まずはドゥブロンから。参考にしたのはベースボールプロスペクタス。

2013-05-05 19.12 のイメージ

 

確かに去年より落ちている。4シームでは約4キロくらいだろうか?昨日は90マイルでないことも多かったらしいからメジャーの先発投手としては平均以下のレベルだったことになる。経験の浅いピッチャーにこの状況は厳しいかも。

続いてサバシア。

2013-05-05 19.21 のイメージ

 

こちらもかなり去年より落ちている。それなりの成績を残しているのはさすがサバシアといったところか。

2013-05-05 19.23 のイメージ

グラフにしてみるとかなり落ちているのが分かる。4マイルはだいたい時速6キロくらい。どこも悪くないといいのだが。今後の経過をしばらくチェックしてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です