2015年のドラフト指名順が決定

シールズの行き先が決まって指名の順番も決定しました。補償分もあわせて36番目まで載せておきます。昨年は全体1位を合意できなかったアストロズがその補償もあって全体2位と5位の指名権を持ちます。アストロズにひどい事をされたエイケン君はどこに指名されるやら。

順位 球団名 勝率
1 ダイヤモンドバックス 64 98 .395
2 アストロズ[1]      
3 ロッキーズ 66 96 .407
4 レンジャーズ 67 95 .414
5 アストロズ 70 92 .432
6 ツインズ 70 92 .432
7 レッドソックス 71 91 .438
8 ホワイトソックス 73 89 .451
9 カブス 73 89 .451
10 フィリーズ 73 89 .451
11 レッズ 76 86 .469
12 マーリンズ 77 85 .475
  パドレス 77 85 .475
13 レイズ 77 85 .475
  メッツ 79 83 .488
14 ブレーブス 79 83 .488
15 ブリュワーズ 82 80 .506
  ブルージェイズ 83 79 .512
16 ヤンキース 84 78 .519
17 インディアンズ 85 77 .525
  マリナーズ 87 75 .537
18 ジャイアンツ 88 74 .543
19 パイレーツ 88 74 .543
20 アスレチックス 88 74 .543
21 ロイヤルズ 89 73 .549
22 タイガース 90 72 .556
23 カーディナルス 90 72 .556
24 ドジャース 94 68 .580
25 オリオールズ 96 66 .593
  ナショナルズ 96 66 .593
26 エンジェルス 98 64 .605
27 ロッキーズ      
28 ブレーブス      
29 ブルージェイズ      
30 ヤンキース      
31 ジャイアンツ      
32 パイレーツ      
33 ロイヤルズ      
34 タイガース      
35 ドジャース      
36 オリオールズ      

あとそれぞれの球団に割当てられたMLBのバジェットも載せておきます。

Astros – $17.98MM
Rockies – $14.55MM
D’backs – $14.18MM
Rangers – $9.47MM
Braves – $8.70MM
Yankees – $8.21MM
Reds – $8.09MM
Brewers – $8.06MM
Orioles – $7.99MM
Giants – $7.82MM
Pirates – $7.69MM
Twins – $7.69MM
Cardinals – $7.69MM
Cubs – $7.55MM
Indians – $7.53MM
Royals – $7.50MM
Tigers – $7.40MM
Phillies – $7.36MM
Dodgers – $7.24MM
Marlins – $7.04MM
Rays – $6.86MM
Red Sox – $6.48MM
Athletics – $5.67MM
Blue Jays – $5.63MM
White Sox – $5.54MM
Angels – $5.42MM
Padres – $5.39MM
Mariners – $4.36MM
Mets – $3.74MM
Nationals – $3.70MM

既に現地では誰が有望な若者か、議論が始まっています。まだ数ヶ月あるので、春先の成長次第で大きく順位が変化する。めぼしい選手を紹介できるといいのだが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です