MLB2010:球速ランキング(リリーバー編)

昨日先発投手の球速ランキングを書いたので今日はリリーフ陣のランキングです。

リリーフとはいえ、ある程度登板したピッチャーを載せるべきとは思ったのですが、

リリーフ陣の規定があるのかどうかわからなかったので全ピッチャーで検索してみました。

ご存知の方がいたら教えてください。

リリーフピッチャーの球速ランキング

やっぱり1位は・・・・・・


キューバから来た怪物、チャップマンでした。

WBCで日本と対戦している姿を覚えている方も多いのでは。

UCinternational

来年は先発に回るかもしれないし、最後にちょっと投げただけなので微妙な速球王とはいえますが、

平均99.6マイルって160キロなんだよね。

日本じゃ160キロ出ただけで大騒ぎなのに、MLBじゃデフォルト160キロのピッチャーがいる。

世界は広いや・・・(でも日本戦はもろかったな)

2位のズマヤはタイガースの8回に投げるピッチャーですが、以前から球のスピードにかけては有名ですよね。

タイガースはクローザーのバルバーデイと個性派そろっていますね。

年間投げた投手で一番速かったのはレッドソックスのダニエル・バード。

来年はパペルボンを押しのけてクローザーにすべきという声が上がっています。

無理の無い美しいフォームなんですが、マリアーノみたいに長いことクローザーが務まるのではないかと秘かに期待しています。

レンジャーズで沸かせてくれた若手二人、オガンドーとフェリスもきっちりランクイン。

中にはそれほど知名度の無いピッチャーもいますね。

来年観戦する上でのネタになったかも!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です