QOされた野手はほとんど越年かな?

もう今年も残り僅か、ジェイソン・ヘイワードは契約したけどまだたくさん野手のFAが残っている。まあ今年のFA市場は小粒だったからね。

アップトン弟、セスペデスとクリス・デービスは大物と言えるからタイミングの問題なんだろうが。ゴードン、デズモンドにファウラーはいつ決まるかな。ゴードンは成績に比してリーダーシップを持っている分、かなりの高額になりそうとの噂。年齢的に将来不良債権にならんと良いが。デズモンドは安定しないからな。ファウラーは地味だけど出塁率が高くて安定感あるから結構一押し。ただ守備が悪いからレフト起用すべき選手とは思う。

ただ今年はQOが多いから。ドラフト1巡目を諦めて思い切った定時をする球団がいるかどうか。ドジャースはまだ金が余ってそうだけど求めてるポジションとは違うかな。ボストンはもうFAは取らないと思うね。

まあここからは気長に眺めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です