ブレイク・スネル 去年マイナーで最も活躍した選手

USA Todayが選出するマイナーリーグプレイヤーオブイヤーに選出された投手、ブレイク・スネル。同賞は文字通り一年間で最も活躍したマイナーリーガーを選出するもの。興味深いのは選出されるとその後にメジャーで活躍する可能性が高い。過去10年間の結果は以下の通り。これ以前にもスター選手がゾロリといる。

2005: フランシスコ・リリアーノ

2006: マット・ガーザ

2007: ジャスティン・アップトン

2008: デビッド・プライス

2009: ジェイソン・ヘイワード

2010: ジェレミー・ヘリクソン

2011: ポール・ゴールドシュミット

2012: ウィル・マイヤーズ

2013: ザンダー・ボガーツ

2014: クリス・ブライアント 

例えば2011年に選ばれたゴールドシュミットの場合、2011シーズン開幕前はプロスペクトのトップ100にも入っていなかったが現在ではメジャーを代表する一塁手へと成長している。歴代に名前を挙げられた選手を見ると、メジャー昇格前の選手ばかりではあるものの、ここまで活躍する選手が多いので同紙のスカウトは結構注目して良いのでは無いかと感じている。

スネルは昨シーズンマイナーのどのレベルでも打者を翻弄したが、直近のMLB.comのランクでは41位とそれほど評価が高いわけでも無い。来季、メジャーデビューするチャンスは高いと思うが、結果が楽しみなピッチャーだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です