iPhoneのブラウザアプリSkyfireでもっとMLBが楽しくなるかも。

ようやくiPhoneのブラウザアプリSkyfireを入手しました。

ちょっと感動したので書いちゃいます。

MLBを楽しむためにはやっぱり携帯はiPhoneでなくっちゃいけませんね。

なんたってスムーズにMLB全試合を生中継で観戦できちゃうから。

AndroidのMLB at Bat ではなぜかできないらしいです。(でも来年からMLB.comが対応してくるかもしれないけど・・・)

ただiPhoneのSafariではFlashを見れないのが難点。

サイトにハイライト動画があってもクリックできないし、メールに気になる動画があっても再現できない。

だからSkyfireが使いものになるのか気になってたんです。

MLB.comに関してはMLB at Bat でVideoは見れるのでわざわざブラウザで見ることはないから、

ESPNの動画が見れるかチェックしてみました。

Skyfireでは↓こんな感じで表示されます。

一番下にあるフィルムみたいなアイコンが他のアイコンと同じで白くなってる時が再生可能のサイン。

(見れないときは灰色になっている)

タップするとポップが浮き出てくる。

この大きなポップをタップすると再生が始まる。

「君の携帯と接続速度向けに動画を最適化してるよ」みたいな感じでしょうか?

しばらくすると↓のように説明が変更される。そしたらもうすぐ。

「バッファ中。そのまま、もうちょっと」

タップしてから10秒ちょっとでしょうか?動画が見事始まります。

こんな感じでちゃんとみれるでしょ?

しかもコマ落ちとかないから始まるまでは待たされるけどそのあとは結構快適に見れました。

動作環境はiPhone3GS、ネットはWifi。

iPhone4なら待ち時間は短いかもしれませんね。

これでさらにMLBを楽しむことができます。

興味がある方は下記にリンクバナーを貼っておきました。
icon
icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です