ツインズの本拠ターゲット・フィールド①

ツインズは2010年から新しいスタジアムを本拠にしている。

2009年まではメトロドームと呼ばれるドーム球場が本拠地だったが、新球場のターゲットフィールドは屋外のスタジアム。

このスタジアム移転は、ベースボールは外でやるべきという流れに沿っていますね。

アストロズも2000年から屋外の球場に変更しました。

真のスタジアム移転の理由は観客動員にある。

スタジアムを新しくすれば動員が増えるという通説にあやかったこともあるでしょう。

実際に最近はプレーオフの常連だったツインズだけど、メトロドーム時代はいつも外野がガラガラだった印象がある。

で新球場の効果は以前のブログ にも書いた通りの大成功。

客席はファンで埋めつくされました。

元々ミネソタは寒いからドームにしたらしいですが、寒さなんかどこ吹く風の人気っぷり。

実はメトロドーム時代も2000年から2009年にかけて倍以上増えていたんだけど、移転の効果は絶大ですね。

西岡選手は満員の観客を魅了できるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です