松坂復活のカギ!?レッドソックスの新投手コーチ

iPhone向けのMLB神アプリ、MLB at Bat 11 がリリースされましたね。
インストールは何日か前にしたんですけど、オープン戦が始まって選手たちの動画をチェックできて便利です。
思い出すと去年はPCで見れる環境でもFlashが不安定な時とかiPhoneで見ていました。
画面が小さくてもこんなに便利なんだから、今週発表されると噂のiPad2も買っちゃおうかなと思う。
レビューは開幕ごろにする予定です。

MLB At Bat 11
icon

ところでレッドソックスのピッチングコーチが変わりました。
新任はカート・ヤング。去年までアスレチックスのピッチングコーチをしていた人。
去年リーグ1位の防御率だった投手陣を組み立てた功績を買われてのことでしょう。
アスレチックス投手陣は非常に若い顔ぶれでも有名ですが、若手の育成にも定評があるようです。
レスターやバックホルツを育てた前任のファレル氏も評価は高かったが、こちらはブルージェイズの監督へと昇格という形で退団になりました。
昨日の記事でも書きましたが、ファレルコーチ時代、松坂は調整法に関して対立がありました。
これまでのメジャー4年間の悪い流れを変える良い機会ではありますね。
さらに悪い方向に行く可能性もありますが、今のところヤング新コーチは松坂の先発枠は確定させているようです。(1000万ドルの高額年俸選手だから実際はエプスティーンGMが決めるだろけど)
実はこのヤング新コーチとレッドソックスに関して興味深いデータを見つけました。
近日中(頑張れれば明日)に紹介する予定です。

2007年は100人超だった松坂狙いの報道陣が今年は4人しかいないそうです。もはや日本でもあまり注目されなくなって来たのでしょうか?

松坂復活のカギ!?レッドソックスの新投手コーチ” への2件のコメント

  1. 松坂はどうなんでしょう・・・なんかなぁ
    オフシーズン中にしっかり走りこんでるって感じには見えなかったですけど。フォーム修正とかに乗り出したりするんでしょうか、結果出せない場合は。

    • 松坂ようやく抑えましたね。
      まだ開幕までは時間ありますけど。
      それより日本のレッドソックスファンは松坂ファンではない人が多く、特にローテから外れても気にしなそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です