松坂トレードの噂について

松坂のトレードの可能性が噂されています。

噂というよりもファンと地元メディアの放出して欲しいという願望のような気がしますが。

来季のレッドソックスはレスター、バックホルツ、ベケット、ラッキーそして松坂とローテ五人が揃っている状況。
松坂はあと二年契約を残しているので、放出となるとそれなりの理由が必要ですが、レッドソックスのフロントからは放出の話はまだ出てません。
周囲が騒ぐ理由のひとつとして、有望な若手にチャンスを与えるために、松坂が邪魔になるかもしれないというもの。
また市場にはクリフ・リーがいてダルビッシュと岩隈が日本から来てと、もっと良さそうな投手の獲得を狙うかもしれません。
松坂は先発五番手としては悪くない様に感.じるが、ここ二年ほど発言の内容を問題視されたり、不調を理由にブーイングされたりと不人気であることは事実。
松坂サイドからすると現在の先発五番手という地位ではなく、ポストシーズンで先発が保証される三番手以内に入りたいはず。
振り返ればレスターに抜かれ、ラッキーがきてバックホルツにも抜かれてというこの四年間。
期待される働きはできなかったからだけど、松坂自身はもう一度スポットライトを浴びたいはず。
チームを移るとすれなら今がタイミング良さそうな気もします。
ただし来季年俸1000万ドルの松坂はそれなりのコストだからどこが引き取れるか?
あと松坂の契約内容にはトレード拒否条項がありますね。
つまり松坂が移籍しても良いと思える球団であることも必須。
まあ、どれだけ予想しようがエプスタインGMの動きは蓋をあけなきゃわかりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です