2002年のドラフト

応援しているチームのプロスペクトまで追っかければますますMLBの観戦が楽しくなる。プロスペクトたちのきっかけといえばやはりドラフト。特にドラフト一巡目で指名されれば、契約金も高いしそれからの注目度も高い。

そこで過去のドラフト一巡目指名された選手がどの程度活躍しているのか探っていきます。一回目の今回は2002年のドラフトから。有名なマネーボールドラフトですね。
2002年ドラフト1巡目指名選手
順位 選手 チーム 備考
1 Bryan Bullington パイレーツ
2 B.J. Upton デビルレイズ HS
3 Chris Gruler レッズ HS
4 Adam Loewen オリオールズ HS
5 Clint Everts エクスポズ HS
6 Zack Greinke ロイヤルズ HS
7 Prince Fielder ブルワーズ HS
8 Scott Moore タイガース HS
9 Jeff Francis ロッキーズ
10 Drew Meyer レンジャーズ
11 Jeremy Hermida マーリンズ HS
12 Joe Saunders エンゼルス
13 Khalil Greene パドレス
14 Russ Adams ブルージェイズ
15 Scott Kazmir メッツ HS
16 Nick Swisher アスレチックス
17 Cole Hamels フィリーズ HS
18 Roger Ring ホワイトソックス
19 James Loney ドジャース HS
20 Denard Span ツインズ HS
21 Bobby Brownlie カブス
22 Jeremy Guthrie インディアンズ
23 Jeff Francoeur ブレーブス HS
24 Joseph Blanton アスレチックス
25 Matt Cain ジャイアンツ HS
26 John McCurdy アスレチックス
27 Sergio Santos ダイヤモンドバックス HS
28 John Mayberry, Jr. マリナーズ HS
29 Derick Grigsby アストロズ
30 Ben Fritz アスレチックス

(太字はメジャー昇格したことがある選手)

この年は一流選手が何人もいますね。グレインキー、フィルダー、ハメルズ、とすでにチームの代表的な選手が並んでいる。他にもアップトン、ソンダース、スイッシャー、ローニー、ガスリー、マット・ケインとレギュラーを掴んでいる選手がズラリ。フランシスや、ハーミダ、デナード・スパーン、カイル・グリーン、カズミアーら有名な選手もいます。セルヒオ・サントスもホワイトソックスのリリーバーとしてメジャーで活躍していますね。
豊作の年だったと言えますが、実は全体一位指名されたは現在広島カープに在籍するバリントン。メジャーでは目立った活躍をできませんでした。レンジャーズで花開いたコルビー・ルイスのようになれるといいですね。
またバリントン以下全体8番目まで7人連続して高校生が指名されたというところに特徴がありますね。(備考のHSが高校生)この点に関しては、マネーボールで描かれたコメントなどと比較しながらまた検証したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です