レンジャーズ、ホランドの成長

来年はレンジャーズのエースになるかもしれない?若き左腕、ホランドについて、Baseball Analyticsに興味深いデータが乗っていました。
それはシーズン中にどんどん球が速くなっていったというもの。速球の球速と比率に関して簡単に載せておきます。

四月: 93 mph, 56%
五月: 93.6 mph, 65.3%
六月: 93.9 mph, 64.1%
七月: 94.3 mph, 64.1%
八月: 94.9 mph, 69.4%
九月: 94.8 mph, 70.2%

終盤は速球の比率がかなり増えてますね。球速が上がったことを実感して自信を持ったんでしょう。

もうひとつ、2009年にメジャーデビューしてからの球速の推移を載せておきます。データ元はいつも通りfangraphs。

2009 92.5mph
2010 92.1mph
2011 94.2mph

2つのデータを比較するとすでに開幕時には球速が上がっていたことがわかります。C.J.WilsonがFAになり、ダルビッシュ獲得戦ありと今オフ注目点が多いレンジャーズ。三年連続ワールドシリーズに進出できるかはわかりませんが、来年もレンジャーズにはホランド、オガンドー、ハリソンと注目のピッチャーがいますね。

20111105-152043.jpg

Keith Allison

20111105-165408.jpg