黒田の四年間

メジャー残留を決めてくれれば人気銘柄になりそうな黒田。彼の四年間の成績をこちらのサイトで分析されています。
毎年非常に安定した成績を残していることがデータからも読み取れるのでチェックしてみてください。この四年間、100試合以上先発した投手は62人いるが、防御率は16番目、ゴロ率12番目。とりわけ四球をだした数に関しては7番目という素晴らしい成績を残しています。これだけ安定したコントロールを持っていればどこでも通用できるはず。これまでいたドジャースの本拠地は投手有利な球場。その点が気になったのでホームとアウェイのに分けて防御率を調べてみた。
左から年度、ホーム、アウェイの順番に数字を並べてみます。

2011 3.27 2.85
2010 3.10 3.80
2009 4.03 3.55
2008 3.68 3.78

特にどちらかに数字が偏っていることはないようです。ナリーグ西地区はもっと投手フレンドリーなジャイアンツやパドレスの球場があったので、ディビジョンをうつれば多少成績は下降するかもしれませんが、充分やれると読んでます。
黒田、頼む、メジャーに残っておくれよ。