マリナーズがいい感じ

ヤンキースが派手に動いたのでどうしても注目してしまいますが、モンテーロの放出先、マリナーズも地味ですが素晴らしい補強をしていると感じています。ズーレンシックGMは驚かせるようなトレードを実行してくれますが、全体的な補強の方針も大胆で目が話せません。まあ極端な守備重視の戦略は失敗しましたが、あれは前GM時代の負債が大きすぎたので過渡期として実行した戦略だったのでしょう。

負債返済のため守備重視で凌ぐ➡プロスペクト集めて資金を貯める➡本格的に補強を始める。
という青写真が見えて来たような気がします。かなり予算が余っているという噂ですので、フィルダー獲得となると一気に優勝争いに絡む可能性が出てきます。岩隈が加入し、川崎もロースターに入ってくれば日本人の注目の的になるでしょうね。

マリナーズといえば、日本で最も注目されるのはイチローだと思いますが、来年は復活すると読んでいます。BABIPが下降していてヒットを打つ技術が衰えたのではという見方があるでしょう。年齢的にも38歳だしその可能性もある。しかし三振する割合はむしろ下がっていて良くなっています。ボールが見えていないというわけではなさそうだし、盗塁の数も減っていないので肉体的にもまだやれると読んでいます。去年は200本安打のプレッシャーに苦しんだ影響が大きかったのだと感じる。プレッシャーが無くなった今年はかつてのようにメジャーリーガーの力強い速球を再び打ち返せるようになるはず。

思えばアメリカンリーグ西地区の話題が今年は多い。エンゼルスはプーホルズを獲得し、レンジャーズはダルビッシュと契約寸前。来年はお休みの感じだけどアスレチックスはサンノゼの移転が決まりそうです。マリナーズはその中で地味だけど、若くていいチームに仕上がって来た。戦力分析でもしようかな〜