2012 statsレビュー(打撃部門)

シーズン中ほとんど更新できなかったせいもあってあっという間にプレーオフに入ってしまった感じです。今年もスタッツレビューやってきます。今年は何と言ってもミゲル・カブレラの三冠王という歴史的快挙がありました。

スタッツの価値観が変化している時代ですので、個人的には出塁率も含めて四冠で議論してほしいなと。そういう観点ではミゲレラさんは四冠を逃しています。出塁率王は今年復活したと個人的に感じているマウアーでした。

ナショナルリーグの方は投手天国のパドレスからヘッドリーが打点王に輝きました。立派!また同じ西地区のジャイアンツからポージーが首位打者に。大けがから見事に復活です。

打撃部門
. AL NL
. 打点王 139 ミゲル・カブレラ DET 115 チェース・ヘッドリー SD
. 本塁打王 44 ミゲル・カブレラ DET 41 ライアン・ブローン MIL
. 首位打者 .330 ミゲル・カブレラ DET .336 バスター・ポージー SF *
. 長打率 .606 ミゲル・カブレラ DET .595 ライアン・ブローン MIL *
. OPS .999 ミゲル・カブレラ DET .987 ライアン・ブローン MIL *
. 得点 129 マイク・トラウト LAA 108 ライアン・ブローン MIL
. 出塁率 .416 ジョー・マウアー MIN .408 バスター・ポージー SF *
. 最多安打 216 デレク・ジーター NYY 194 アンドリュー・マッカチェン PIT
. 盗塁王 49 マイク・トラウト LAA 44 エバース・カブレラ ATL
. 二塁打王 51 アレックス・ゴードン KC 50 アラミス・ラミレス MIL
. 四球 105 アダム・ダン CWS 94 ジョイ・ボットー CIN
. 三振 222 アダム・ダン CWS 189 ダニー・エスピノサ WAS
. 併殺打 28 ミゲル・カブレラ DET 20 ライアン・ジマーマン WAS
. 球数 2921 カーティス・グランダーソン NYY 2917 マイケル・ボーン ATL
. P/PA* 4.43 アダム・ダン CWS 4.44 A.J.エリス LAD
. 打席数 740 デレク・ジーター NYY 716 ホゼ・レイエス MIA
. ゴロ数 387 デレク・ジーター NYY 283 ホゼ・レイエス MIA
. ゴロ系 2.31 ベン・リビーア MIN 1.34 ノリチカ・アオキ MIL
. フライ数 352 イアン・キンズラー TEX 342 アーロン・ヒル ARI
. フライ系 0.44 ジョシュ・レディック OAK 0.50 ジェイソン・クーベル ARI

*P/PA 投球数/打席数。一打席あたりどれだけピッチャーに投げさせたか。

最後に、規定打席に達しなかった選手から印象に残った記録をご紹介します。

*規定打席にわずかに1打席足りなかったメルキー・カブレラが.346。足りなくてよかった。またボットーも.337でした。

*マーリンズのジャンカルロ・スタントンが長打率.608だった。この男のパワーはこれからも注目。

*OPS、ボットーは1.041でした。

*出塁率、これまたボットーは.474。怪我が無ければ彼が一番であったのは間違いない。

近日中に投手部門やります。ではまた