MLBアベレージ−平均年俸

昨日、MLBPA(MLB選手協会)から平均年俸の発表がありました。詳しくはESPNのこちら↓

Average salary hits record $3.2M

2011シーズンから3.8%平均年俸は上昇して$3.2mに。0.12m(120,000ドルくらい)ですからひとりあたり1000万円近く上がっています。すごい昇給っぷりですね。2007年依頼の上昇率ですが、最低年俸が大幅に上がった要因が大きいです。

2011 $414,000 → 2012 $480,000

昨オフに締結された新労使協定で決定された事項のひとつ。ポジションごとの平均なども示されているそうですが、最も高給取りなポジションはファーストで$8.6m。次はDHで$8.1m。やはり強打の選手はお金がもらえることになります。

過去10年の最低年俸と平均年俸は下記の通り。

平均年俸の推移は下記のイメージです。

観客動員は踊り場状態のMLBですが増加傾向は止まっていません。メディア収入で潤っているのでしばらく上がりそうかな。