2014のドラフトオーダー(暫定版)

カーディナルス、リーグ優勝おめでとう。

さて、気が早いけど来年のドラフトについて。今年一年の成績を振り返る意味でも来年のドラフト順位をチェックすることには意味があるから。というのはご存知の通りMLBのドラフトは前年の成績が悪かったチームから指名していくリバースオーダーになっている。暫定版なのはもちろん、これから起こるFA市場の動向によって順位が変動するから。

上位10番目まではプロテクトされているから変わることは無い。同率の場合は去年の成績が悪かったチームが先に指名できる。

こうやって振り返ると勝率5割以上のチームは丁度15球団だった。そのうち9チームをアメリカンリーグが締めている。まだまだアリーグ優位だなー。ワールドシリーズはここ3年ナショナルリーグ覇者が勝ってるけれど。

ブリュワーズはあと1敗してれば12番目では無く7番目の指名権を取れたのに……ってそんな発言は許されないか。