Skip to content
 

WARとは?


ここ数年よくWARという指標を目にするようになりました。

セイバーメトリシャンの中には最も重要な指標だと主張する人も。

Wins Above Replacementの略。

もしある選手が怪我をしてベンチやマイナーリーグの選手と交替しなくてはいけなくなったらどれだけ勝てなくなるか?

というのが主旨。

どこもWARっていうのは同じ呼び方をしているが各サイトによって算出方法は違っているみたい。

色々な人が競って精度を上げているんですね。

式はもう非常に複雑で紹介できないけれど、簡単に紹介します。

野手向けには、

wRAA+UZR みたいに算出する。

wRAAというのも馴染みが薄いが簡単にいえば平均よりどれだけ得点を生み出すか?

UZRは平均よりどれだけ失点を防ぐか?

つまりどちらも示されるのは得点ですね。

wRAA+UZRで示される得点値を10で割ったものがWAR。

投手向けにはFIPを元にパークファクターなど様々な要素を調整して算出しているという。

こっちは複雑すぎてそれ以上は書けない。

投手も野手も同じ数値で表現されるから究極的、

かつ打率や本塁打、打点などこれまでみたいに様々な指標を考慮する必要性のない包括的な指標であるという。

まるで投資顧問が自分の開発したツールだけ使えばいくらでも株で儲けられますよ、と言ってるのに似てる気がしますね。

でも自分も含めセイバーメトリクスが好きなファンは色々な指標を見比べながら選手を比較したりチームの戦力を占ったりするプロセスが楽しいのではないかと思うのだが・・・

数値は実際いわれている価値に近づいていると感じられてかなり参考になる。

このブログでも少しづつ使用してこうと思いますね。

No related posts.

コメント

  1. [...] ひっそりとですが昨日紹介したWARが最後の方に2ページ使われて説明されています。 [...]

コメントをどうぞ